患者様の声
071219

ましてくださったお陰で、無事治療を終えました

患者名:山田 和 (1966年生まれ)
担当医:キム ハクゼ

ましてくださったお陰で、無事治療を終えました | 自生韓方病院

昨年9月頃より左の肩と腕が痛くなり単なる肩こりと思っていました。でも日々の生活に支障は無く徐々に痛みが増してきてもひどい肩こりだと思っていました。そうしているうちに、12月頃より両肩と両腕がかなり痛み出し24時間痛みにより不眠が続きました。そして今年1月に肩に激痛がはしり不眠から食欲不振になり心身供に疲れ果ててしまいました。

海外に住んでいますと一番の心配事は病院選びと日本語が通じるかということ。半信半疑のまま病院に行きました。最初お会いしたのが通訳の方でした。はじめは不安でいっぱいでしたが、笑顔で親切に対応してくださり、とても安心感と信頼感を覚えました。また、主治医の先生も日本語が堪能な方で私にわかりやすく症状の説明をしてくださり安心して治療をお願いすることにしました。

漢方を飲み始め治療を始めて1~2週間経ちますとぐっすりと眠れるようになりました。病気になりますと精神的に弱くなりますが、ここの病院は先生方をはじめ看護士さん各治療科のスタッフの方々が笑顔で親切に対応してくださるので不安も解消されました。

以下の治療の主な感想です。

(漢方薬)体質改善や自然治癒力を高める。。。にがい薬でしたが1回ずつ煎じて分けてあり、1ヵ月分自宅に宅配してくれたのがよかった

(推拿治療) 体の歪みを矯正。。。。ベッドの音が大きく驚いていたが体が楽になり治療の楽しみの一つとなった

(針治療) 一般針、漢方薬針、蜂の針の3種類。。。針が大の苦手なこともあり、あまりの痛さに泣いたことがあったけど、効きそうだと感じた。

(漢方物理治療) 電気治療やマッサージなどをして痛みや歪みの矯正、自然治癒力を促す治療。。。漢方で体をあたためてから治療を始めるので気持ちよかった

(運動治療)ストレッチング、歩き方を習い筋肉をつける運動。。。最初はリンパの流れをよくするマッサージをしていただき、ストレッチングを始めた。痛い治療もあったが、楽しく運動ができてよかった。

自宅から病院まで1時間くらいかかりましたが、自分は体が日に日に良くなっていくのがわかり、楽しく治療を続けることができました。先生方、スタッフの方々のきめ細かな対応だけでなく通訳の方も最初から最後まで私の治療経過を見てくださり元気になっていく過程を伝えてくださり、また励ましてくださったお陰で、無事治療を終えることができました。皆さま、本当にありがとうございます。