患者様の声
強直性脊椎炎

首の周りに違和感を覚えたのは、12~13年ほど前になります。

患者名:Fukuchi○○

病名:強直性脊椎炎

担当医:キム・ハヌル

 

強直性脊椎炎

首の周りに違和感を覚えたのは、12~13年ほど前になります。主にマッサージを行うと少しは楽になりますが、次第に首をまわすと痛みも感じるようになりました。特に右側へ首を回すと鋭い痛みを感じます。

日本国内のあらゆる病院(整形外科、脳神経外科)で診療を受けましたが、体質や加齢による頚骨の異形であり、病気では無いので治療法はありませんとの事でした。

日本の知人より「自生韓方病院」の存在を知り、藁にもすがる思いで6月に来院して、西洋医学機器で検診を行いました。結果は日本の病院と同じでしたが「痛みを緩和させる治療」を行いました。

針でポイントを探し「薬鍼」を打って治療していただきました。

6月7月、今回の8月で首の周りがかなりスムーズになり、痛みもかなり緩和されました。担当医のキム・ハヌル先生の献身的な治療と病院スタッフの皆さんに感謝します。これでしばらくの期間、様子を見ることにいたします。