自生ニュース
自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院

‘韓方治療の標準化のために続けてきた100か月間の努力’自生医療財団、日曜教育100回を迎える

自生医療財団が韓方治療の標準化のために行ってきた「自生韓医師日曜教育」が100回を迎えました。

 

自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院

自生医療財団に所属する全国の本・分院の220余名の韓医師を対象に行われる日曜教育は、韓方治療を標準化するため、一か所に集まり、様々なノウハウを共有して研究するもので、持続的な教育と実習を通じて全国の自生韓方病院が提供する医療サービスを統一し、医療サービスの質を高めるのが目的です。お互いの治療ケースを交換し、研究することを繰り返して成し遂げた100か月の努力の結果、患者は全国の何処の自生韓方病院に行っても、同じ治療を受けられるようになりました。

 

自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院

自生韓方病院のシン・ジュンシク会長は、“韓方治療を標準化するために、共に歩んでくれた皆に感謝する。この日曜教育を通じて韓方がより標準化された結果が今回の「チュナ矯正手技健康保険適用」という結果を生み出したと思う”とし、“チュナ矯正手技健康保険適用を機に韓方薬やその他の韓方治療法に対する標準化の必要性が話題になっている。これからも韓方医療サービスを発展させるために絶え間ない努力を続けるべきだ” と述べました。

 

自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院

これからも自生医療財団は、毎月、様々なテーマで日曜教育を行い、医療サービスの向上を目指して誠心誠意努めてまいります。