自生ニュース
f20180220_01

自生韓方病院、3月4日「2018自生国際学術大会」開催

自生韓方病院、3月4日「2018自生術大」開催

 

自生創立30周年を記念して、来る3月4日(日)「無手術脊椎・関節治療の現在と未来」というテーマで、第1回国際学術大会を開催します。

韓国韓方治療の代表的な無手術脊椎治療法である「推拿(チュナ)矯正手技」の韓国国民健康保険適用を準備する現時点で、国内外の手技療法の専門家と一緒に推拿矯正手技の保障強化の意味と展望を議論する予定です。

また、韓方薬の安全性と有効性に対する根拠を確保するために、補完代替医学分野の筋骨格系疾患の研究成果を振り返り、今後の研究方向を模索します。

 

■日時:2018年3月4日(日)10:00〜16:00

■場所:グランドインターコンチネンタルソウルパルナス・オーキッドルーム(2階)

■主講演者:シン・ジュンシク脊椎神経推拿医学会創立者、シン・ビョンチョル脊椎神経推拿医学会会長、

Adrienne White-Faines・全米Osteopathic医学協会CEO、Boyd Buser・全米 Osteopathic医学協会会長など。

 

f20180220_01