自生ニュース
自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院 食後の眠気 食後 眠気 眠い だるい だるさ ツボ 指圧

自生脊椎関節研究所「カッピング(吸い玉)が消炎鎮痛剤より首の痛みに効く」と論文を発表

 

自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院 食後の眠気 食後 眠気 眠い だるい だるさ ツボ 指圧

この度、首の痛みには消炎鎮痛剤よりカンピング(吸い玉)の効果が大きいという研究結果が発表されました。この研究結果を発表した自生韓方病院所属の自生脊椎関節研究所(JSR)の研究チームは、首の痛みに対するカッピングの効果を調べるために体系的な文献考察とメタ分析を行いました。その結果、カッピングは従来の一般治療(消炎鎮痛剤や理学療法など)より、首の痛みに効果があるということが分かりました。この研究論文はSCI(E)級国際学術誌‘BMJ Open(IF=2.413)’ 2018年11月号に載せられました。

カッピングは韓国の保険が適用される韓方の医療行為として、痛みをもたらす疾患や筋骨格系の疾患を治療する際に多く使われています。カッピングの治療原理は、ガラスやプラスチック素材カッピングカップをお肌に吸着させる時に生じる陰圧で、皮下組織や血管に微細な破裂を起こして刺激を与えることで、血液やリンパの流れと新陳代謝を高める効果があると知られています。

 

自生韓方病院 漢方 韓方 医療財団 教育 韓方薬 椎間板ヘルニア ヘルニア 頸椎 腰椎 腰 首 鍼 鍼灸院 食後の眠気 食後 眠気 眠い だるい だるさ ツボ 指圧

自生脊椎関節研究所の研究チームは、首の痛みを訴える患者の内、カッピングの治療を受けた成人の患者を対象に痛みの強さ、機能的な障害と生活の質を研究したランダム化比較試験(RCT)論文を分析しました。研究のために韓国内外の論文1,861件を収集し、その中から17件の論文を選り分けて研究の信頼度をさらに高めました。

 

対象グループ①では、首の痛みで理学療法、消炎鎮痛剤、鍼治療などの治療を受けた患者を、グループ②では、治療を受けていない患者を対象と選びました。分析した結果、首の痛みには一般的な治療(消炎鎮痛剤や理学療法など)を受けるより、カッピングを受けた時の鎮痛効果が優れるため、一般的な治療とカッピング治療を並行するとより効果が高まると説明しました。

 

加えて、「カッピングは施術を行う人の練度や施術方式などによって、反応が異なることがあるので熟練した人に施術を受けるべきだ」と述べました。