健康情報
頚椎 椎間板 ヘルニア

もしかして私も頚椎椎間板ヘルニア?

もしかして私も頚椎椎間板ヘルニア?

こんにちは~自生韓方病院です。
系ついつい看板は現代人に良く現れる疾患ですよね!
 
頚椎ヘルニアとは、首の骨と骨の間にある椎間板が飛び出たり
異常に伸びた骨が脊椎の神経を圧迫しながら痛みが走る疾患です。

頚椎 椎間板 ヘルニア
頚椎椎間板ヘルニアの場合
横腹や胸の痛み、頭痛、めまいなどの症状が現れやすく
聴覚、資格にも影響を及ぼすことがあります。

特に理由がなく、上のような症状が続いている場合には
頚椎ヘルニア(首のヘルニア)にかかっている可能性もありますので
自己診断リストでチェックしてみてはいかがでしょうか。

※ 3つ以上の項目に当てはまる場合、首のヘルニアの可能性があります。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

□ いつも首の後ろが重い
□ 肩、背中が良く凝る
□ 首、肩の痛みとともに頭痛が起こる
□ 腕から指先までしびれる
□ うまく上を向けない
□ 寝た後、首の辺りがすっきりしない
□ 半日以上をパソコンの前で過ごしている
□ 横から見たとき、首の骨がストレートになっている
□ 片手だけ力が抜ける
□ 端、ペンなどを持つと力が上手に入らない
□ 腕をどこかにぶつかったときのように、一時的に電気が走る

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

首のヘルニアの症状が酷くなったら中枢神経の麻痺による
呼吸困難や全身麻痺などの症状が出る場合もありますので
特に注意してください。

また!!!
頚椎椎間板ヘルニアを前もって予報するためには
どういった生活習慣が大事でしょうか?

普段腰をまっすぐ立てて、顎を胸のほうに引いて正しい姿勢を維持し、
パソコンの前でお仕事をする場合にはパソコンの画面を視線より少し上におきましょう。
また長く座っているときには、1時間に10分ほど起き上がってストレッチをすることで
脊椎や首にかかる負担を減らすようにしてください。