患者様の声
また顎が悪くなったら、先生を頼って韓国に来ます。|自生韓方病院

また顎が悪くなったら、先生を頼って韓国に来ます。

患者名:ファン・ゼギ(在日) 病名:顎関節障害 担当医:ジョ・ジェヒ

 

 また顎が悪くなったら、先生を頼って韓国に来ます。|自生韓方病院

 

拝啓初秋の候

今回の治療においてこのたびは過分なお心遣いをいただきましてありがとうございました。
ご厚志誠にありがたく、心よりお礼を申し上げます。

今回、私自身が治療を受けた箇所が顎という繊細な箇所でした。
体の仕組み、顎における口の開き方などを何もわからない僕自身に
分かりやすく説明してもらい初診ながら、とても良い印象を抱いたのをよく覚えております。

初診も含め10回の治療が必要とのことで、
僕の住んでいる地域からは少し遠い1時間半という距離でしたが、
思っていたより苦もなくに無事10回通うことができました。

先生には本当に感謝しております。
また、今後自分は歌を携わる身ですので、
顎またはその他の歌にかかわる部位において
損傷あるいは誤作動をおこすかもしれません。
その時は、また先生を頼って韓国を訪問したいと思います。
短いようで長い長い1ヶ月でしたが、改めて御礼を言わせていただきます。

本当にありがとうございました。
先生のよりよい成功と、健康を日本からお祈りしております。